職業紹介

職業紹介事業の開始

概要 永年にわたり交通に関連した行政等に携わってきた者の業務経験を社会的に有効に活用することを目的とした職業紹介事業であり、求人者と求職者との間に必要な手続きの代行および諸般事項の調整を行う。
対象求職者 交通に関連した行政経験等を約20年以上有する者。
対象求人者 交通に関連した事業を行う団体・企業。
会員登録 求職者および求人者ともにあらかじめ会員登録を行うことになります。個人情報、及び企業情報の使用開示の同意が得られるのであれば、該当するフォームのエクセルを記入し、お問合せフォームよりエクセルデータを添付の上、ご応募下さい。

会員費用 求職者および求人者に必要な費用はお問合わせください。
注意事項 個人情報の管理規定を設けています。
設置時期 平成25年10月から事業開始。
厚労省 許可番号 13-ユ-306162

民営職業紹介所は求職者と求人者を結びつける業務をおこなっています。ただし、民間が事業として行うので、
ハローワークとは異なります。民営の職業紹介所とはどんなところでしょうか?

職業紹介の仕組み

1.職業紹介の仕組み
△民間職業紹介所はいわば民間経営のハローワーク
「職業紹介」とは、求人(会社)及び求職者の申し込みを受け、求人者と求職者に雇用関係の成立を斡旋することをいいます。このような機関の代表がハローワークですが、民間の事業者も一定の基準のもと、職業紹介事業を行うことが認められています。ハローワーク及び地方公共団体の職業紹介事業では求職者や求人者が費用を負担することはありませんが、一般の民営職業紹介所では、事業の運営費用を求職者や求人者に負担してもらうことで事業が成り立っています。有料とはいえ、求職者に原則負担はなく、紹介所の斡旋で雇用関係が成立した後、求人側に対し一定の成功報酬を請求することとしています。
2.職業紹介所とはどのようなものか
△どんなサービスが行われるのか?
仕事を求める人と、人を求める企業との間に立ち、求職者には本人のキャリアや希望の条件に見合った企業を紹介し、求人者には求める人物像やキャリアに沿った求職者を紹介し、雇用関係を成立させるサービスを行います。求職者のキャリアや適性、希望条件などをヒアリングし、キャリアアップ可能な求人者探しを心がけるほか、採用後も、就職先とのトラブル発生時などは、相談を受けて、求職者の就職をバックアップいたします。
紹介所の主な役割
職業斡旋
求職者と求人者を結びつける
コンサルティング
求職者のキャリア相談、就職相談、求人者へのアドバイス
代理交渉
労働条件などについて、求職者に代わって交渉
トラブル・苦情
紹介先で発生したトラブルに関する相談や苦情対応

働くまでの流れ

STEP1
紹介会社に登録
履歴書または職務経歴のわかるものを弊社に送付してください。
弊社にて求職票を作成し、それに基づき担当者が打ち合わせを行います。
この打ち合わせは採用の可否を決めるものではありませんので、希望条件等、率直にご相談ください。
step_arrow
STEP2
オファーが入る
条件や希望に合った求人がでた場合、電話またはメールにて就業場所、
賃金などの労働条件を連絡させていただきます。
step_arrow
STEP3
紹介会社から詳細な説明を受け、意思を伝える
そのオファーに対し応じる意思があれば、担当者にその意思を伝えます。
その後、担当者が求人先についてさらに詳しく説明いたします。
step_arrow
STEP4
求人先の面接、事前打ち合わせ
求人先に出向き、仕事内容などについて説明を受けます。
step_arrow
STEP5
労働契約の合意
合意に達したら、就業条件について最終的な説明を受けます。
step_arrow
STEP6
勤務開始
労働契約に基づき、指定された日時から勤務を開始する。
*仕事についた後も紹介所は求職者の相談にのったり、問題解決に向けたアドバイスを行います。

留意事項

1.紹介を受けた時の対応

登録を済ませると、後日、勤務先を紹介する電話またはメールが入ります。
紹介所を通じてどういう会社なのかをしっかり情報提供してもらうことが大切です。

2.収入に関しての確認ポイント

契約期間を特に定めなかったり、長期の約束で働くとき、採用側があらかじめ定める給与体系にそって給与が支払われることになります。
紹介所は求人を受け付ける時点で、具体的な仕事内容とどの程度のスキルを持っている人を希望するのかを聞きだし、前もって賃金を設定し、それに見合った求職者にオファーを出します。紹介を受けた時は、紹介所に賃金がいくらになるのかを確認することが大切です。

3.トラブル時の対処法

働く者として社会との関わりを持つ以上は何らかのトラブルに巻き込まれることが考えられます。
どんなトラブルが起こるにせよ、職業紹介所を利用して就職した場合は、個別に相談先を探すよりもまずは職業
紹介所に相談してください。紹介所は斡旋に当たった責任者として苦情への対応義務を負っているばかりでなく、
求職者と求人者のどちらのこともよく解る仲介者だからこそ最適な相談を受けることができます。

人材派遣

派遣登録事業の開始

概要 永年にわたり交通に関連した行政等に携わってきた者の業務経験を社会的に有効に活用することを目的とした派遣登録事業であり、求人者と求職者との間に必要な手続きの代行および諸般事項の調整を行う。
対象求職者 交通に関連した行政経験等を約20年以上有する者。
対象求人者 交通に関連した事業を行う団体・企業。
会員登録 求職者および求人者ともにあらかじめ会員登録を行うことになります。個人情報、及び企業情報の使用開示の同意が得られるのであれば、該当するフォームのエクセルを記入し、お問合せフォームよりエクセルデータを添付の上、ご応募下さい。

会員費用 求職者および求人者に必要な費用はお問合わせください。
注意事項 個人情報の管理規定を設けています。
設置時期 平成27年4月1日から事業開始。
厚労省 許可番号 派13-305922
PageTop